しぃを小説で虐殺・虐待

2ch2 > しぃ虐殺板 > しぃを小説で虐殺・虐待

全部 1- 最新50

しぃを小説で虐殺・虐待

1: クローファ:08/09/19 17:07 ID:qs [ KD124208146109.ppp-bb.dion.ne.jp ]

ここはしぃを小説、AAなどでギャクサツするスレです。
(あと別に台本風でもいいです)
・おにーになどのギャクサツも可
・別にスレ主は小説を書かないわけではありません。
・しぃ厨はBACK
・むちゃくちゃなのは書かない
おk?

5: クローファ:08/09/20 13:39 ID:eM [ KD124208146109.ppp-bb.dion.ne.jp ]
続き逝きます
「!?しぃ!しぃ!」
「・・・・・・・・」
「どうしたんだゴルァ!」
「ギコクン!ワタシガソノニセモノヲヤッタノヨ♪ダッコシテ!」
「いやだ・・」
「エ?」
「い・や・だ」
「ビエエェェーーン!シィヲダッコシナイナンテギャクサツチュウダヨーー!!」
「虐殺厨で結構、死ねぇぇぇぇ!」
「ウワァァァァン!ヒドイヨ~!!」
「UZEEEEEEEEEんだよゴルァ!」
バシュッ
「シィィィィィ?!シィノオテテガァ!!」
一瞬でしぃの右腕がふっとんだ。こんなときのために
ハイパーマシンガンをかくしておいたのだ。
「しぃを返せゴルァ!」
「アンナニセモノドウナッテモイイデショ!」
「どうなってもいいだぁ?」
「ソウヨ!シィゾクハコノシィチャンダケデイイノヨ!」
「んだと・・この糞虫がぁぁぁぁ!!」
「逆に言えばお前なんてこの世にいらねえんだよ!」
「ソンナ!ヒドイワ!ニセモノナンテドウナッテモイイノニ!」
「死ねしねしねしね!!!」
グシャッ
しぃの左腕が吹っ飛んだ。
「シィィィィ?!シィノオテテガァァァァ!!」
「うっせえ!お前なんか死んじまえ!」
そういってギコは地下牢屋に閉じ込めた。
「ダシテヨウ!ギコクン!」
「おまえは死ね」
1年後
「ギコクン!シィノコドモガデキタヨ!」
「そらよかったな糞虫が。」
相変わらずけなす言い方で言っている。
「パーティシヨウヨ!」
「やだ。」
「シィィィィィ!ヒドイヨゥ!」
「さてと、いくとすっか」
「?」
ブチュッ
糞虫の腹を踏む。
「シィィィィ!アカチャンガァァァ?!」
ブリュッ
「チィ!」
「ヨカッタ・・・」
「さてと」
生まれたてを母から引き離す。
「シィィィィアカチャンハ?!」
「教育しなおす」
「シィノアカチャンヲゼンカクノキモムシニシタクナイヨウ!」
で、3年後
「ギこサン」
「できてきたぞ!」
「モウそろソロソツぎょうデスカ?」
「いや、まだだ。」
「はやクおぼえナクチャ。」
「じゃあいくぞ。マターリとは」
「またーりトハ」
「皆の平和を願う」
「ミンナのへいワをネガう」
「ことである」
「こトデアる。」
「ははは、よくできました。!」
つづく



続きを読む
掲示板に戻る 全部 <<前100 次100>> 最新50
名前: E-mail(省略可):
sageID表示