2ch関係相談室

2ch2 > 組織ストーカー犯罪@2ch2掲示板 > 2ch関係相談室

全部 1- 101- 最新50

2ch関係相談室

1: ぴろゆき@"管理人":04/01/01 16:18 ID:oEMw5XeY
2ch関係の連絡、荒らし・エラーなどトラブルの相談などはここでお願いします。

(もともと当掲示板は、2chの荒らし避難用板から派生したものです。
当管理人は2chの複数の板に工作関係のスレッドを立てています。)

ちなみに、ここは2chの複数の板の人が見ています。
荒らし・冷やかし等がほかの板へ伝染するのを防ぐため、
特定の板の[名称]・[URL]はなるべく記さないようにしています。
みなさんもご協力ください。

100: 名無し:08/06/01 13:55 ID:nI
2ちゃんねる騒動について

虚偽の風説を流布し、または偽計を用いて人の信用を毀損し、またはその業務(日常生活も含む)を妨害したものは五年以下の懲役または五十万円以下の罰金に処せられます。

判例・通説、本財は危険犯であり、現実に人の信用を低下させなくとも成立するとしている。



名誉毀損と信用毀損の違い。

名誉毀損については、犯罪や不祥事など、社会に対して大きな害をもたらしかねない不正行為についての報道や内部告発は全て名誉毀損となってしまい、国民の知る権利を害し、国民全体に損害を与えるとされています。

一方、信用毀損罪は、虚偽の風説を流布、または偽計を用いて人の信用を毀損する、とあります。
嘘の犯罪などを流布し人の信用を毀損する行為が該当します。
名誉毀損とは異なり、告訴をもって論ずるとはかかれていません。

実際に起こった犯罪行為を公開した場合、報道の自由や内部告発の保護に該当し、名誉毀損にはなりません。

ネット上の書き込みの場合、実際に起こった犯罪行為を告発するような書き込みは削除しなくても名誉毀損には当たらないと解釈できます(ただしネチケットは守りましょう)。
一方、根拠もなく特定の人物および団体を犯罪者に仕立て上げるような書き込み、予想や推察による書き込みは犯罪行為となり、また告訴をもって論ずるとされていないため、警察が独自に介入することが可能です。



昨今話題になった集団ストーカーなどについて。

インターネット上の書き込みなどを苦にして自殺などが起こるケースが増えてきています。
こうした事件が発生するのであれば、ネット上の書き込みも威力を用いたとみなすことができるのではないでしょうか。

特定人物の行動記録、または現在位置等をネット上で公開、あるいはそれ以外の方法で情報を共有し誹謗中傷の書き込みをされ、人目にさらされることに脅威を感じ外出を控えるなどの被害があった場合、威力を用いて人の業務を妨害したとみなされ、

威力業務妨害の犯罪行為に該当します。

また、そうした情報を元に犯罪行為が発生した場合、善意の情報提供者、いたずら目的であったとしても、共犯(幇助犯)となります。

そうした被害にあわれている方は、実際に犯罪行為が発生したとき、警察の操作を容易にするために携帯電話の操作、無線機を使用した人の車のナンバーなどを記録することをお勧めします。

つい最近、メールなどを悪用して女性に交際を迫り逮捕された人物も被害者他メールなどに脅威を感じ日常生活に支障をきたした場合威力業務妨害で立件できるのではないかと思います。


インターネット上の書き込みについて。

匿名性の高いインターネットサイトでは、誰がどんな情報を発信したのかわかりません。
20代の男性が女性になりすましたり。
極端な話、60代の男性が10代の女性を装って情報を発信することも可能です。

あいまいな情報を信用することは危険だと思います。


続きを読む
掲示板に戻る 全部 <<前100 次100>> 最新50
名前: E-mail(省略可):
sageID表示