【へ〜】便所用語集【そうだったんだ】

2ch2 > トイレ@2ch2掲示板 > 【へ〜】便所用語集【そうだったんだ】

全部 1- 101- 最新50

【へ〜】便所用語集【そうだったんだ】

1: 便所屋 BENJOQZk:04/05/28 07:46 ID:NnpwEB.I
かなりヲタチックなこの掲示板に来て、これ何?
と思う人達が多いと思います。それを解説するスレです。
  ̄―_**使い方**_― ̄
1.誰かが、このスレに●○って何?聞いてきたら、
>>XX
ここへ質問の回答をカキコ。通常のレスと同じです。

2.他には、自分の知ってる用語をカキコ。
インチキ無臭トイレ【いんちきむしゅうといれ】
と言う具合に、言葉と【読み方】を書くと親切です。

  ̄―_参考写真は、こちらへ。。_― ̄
○画箱の便所スレ。
http://www2.gazo-box.com/nazo/joyful2ch-h.cgi?mode=res&no=1038&st=557
●トイレマニア様作成うPろだ。
http://pic0.ten.thebbs.jp/1085133170/5-

では、誰かが解説してください。

90: N1000:06/04/03 22:14 ID:kWzPZLJ2
>>41(便所屋さん)
東京モノレール羽田空港第2ビルは2004年12月1日開業なのに
逝って良し小便器を使っていますた.....

91: トイレの名無しさん:06/04/04 00:01 ID:2qm0ycHc
>>90
デマを流すのもいい加減にしろ。捨てハン珍幹線が。
船同様の荒らしに何を言っても無駄だと思うが、あえて言う。
羽田空港第2ビルはベンキマン氏が取材して、その結果はアルバム上に公開されているのだが。
それとも、幼児用のことを指しているのか?
それならその旨をきちんと説明しろ。

92: バブル生まれ:06/04/27 19:37 ID:0U3S2mHE
カスカディーナ【かすかでぃーな】
INAX、伊奈製陶の洋風便器。昭和49年発売。
名前の由来は「Cascade(小滝)」+「伊奈」。なお、「Cascade」は、スウェーデン・IFO社の洋風便器の製品名。
伊奈製陶とIFO社が提携の上、IFO Cascadeを日本向けにアレンジして発売されたものである。
また、このとき、「イナ・イホー株式会社」が設立された。

現在もINAXのXSITEブランドで売られている小便器「IFO Cascade」は、言わば「カスカディーナ小便器」である。

丸みを帯びたデザインでタンクも丸く、温水洗浄便座の設置に支障が出るため、
温水洗浄便座のカタログには必ず登場する問題機種。
しかし、4〜5リットルで洗浄できる(洗落式/大小切替なし)という、驚異的な節水性能を誇る。
この洗浄水量は、現在の最新型でも破られていない。
70年代の広告のキャッチコピーは
「洗浄力アップで水量ダウン。水がかすか、音もかすかな節水消音式洋風便器。」
である。

製造時期によって仕様が異なるため、変遷を以下に記す。

93: バブル生まれ:06/04/27 19:38 ID:0U3S2mHE
昭和49(1974)年:カスカディーナ誕生。
C-1080SL(洗落式/防露なし/手洗いなし/床排水)
C-1080PL(洗落式/防露なし/手洗いなし床上排水)
最も初期のモデル。タンク頂上に球状の洗浄ハンドル。洗落式のみのラインアップ。
この段階のモデルでは、ほとんどIFO Cascadeのままである。内部機構も独特。

昭和51(1976)年:手洗い付き追加。
C-1180SL(洗落式/防露なし/手洗い付き/床排水)
C-1180PL(洗落式/防露なし/手洗い付き床上排水)
日本独自の「手洗い付きタンク」はスウェーデンには存在しないため、伊奈製陶がアレンジを加え、
タンク頂上に手洗いを追加。洗浄は、タンク右の球状のハンドルで行う。

昭和53(1978)年:最初のモデルチェンジ。
C-1280SL(洗落式/防露なし/手洗いなし/床排水)
C-1280PL(洗落式/防露なし/手洗いなし/床上排水)
C-1480SL(洗落式/防露なし/手洗い付き/床排水)
C-1480PL(洗落式/防露なし/手洗い付き床上排水)
伊奈製陶が大幅にアレンジを行い、日本の一般的な洋風便器に近くなる。
タンク下給水であった止水栓がタンク横給水となり、洗浄は全機種、右にある金属製のレバーとなる。

昭和54(1979)年:防露タイプ追加。
DC-1280SL(洗落式/防露/手洗いなし/床排水)
DC-1280PL(洗落式/防露/手洗いなし/床上排水)
DC-1480SL(洗落式/防露/手洗い付き/床排水)
DC-1480PL(洗落式/防露/手洗い付き床上排水)
タンク、便器内に断熱材が入る。

昭和56(1981)年:サイホン式追加。
DC-2280SL(サイホン式/防露/手洗いなし/床排水)
DC-2480SL(サイホン式/防露/手洗い付き/床排水)
サイホン式シリーズ最初期のモデル。サイホン式でありながら、便座はレギュラーサイズである。

昭和59(1984)年6月:一斉にモデルチェンジ。
カスカディーナGS
DC-3580S(サイホン式/防露/手洗いなし/床排水)
DC-3880S(サイホン式/防露/手洗い付き/床排水)
カスカディーナGL
DC-4580S(サイホンゼット式/防露/手洗いなし/床排水)
DC-4880S(サイホンゼット式/防露/手洗い付き/床排水)
カスカディーナDF
C-1580S(洗落式/防露なし/手洗いなし/床排水)
C-1580P(洗落式/防露なし/手洗いなし/床上排水)
C-1880S(洗落式/防露なし/手洗い付き/床排水)
C-1880P(洗落式/防露なし/手洗い付き床上排水)
DC-1580S(洗落式/防露/手洗いなし/床排水)
DC-1580P(洗落式/防露/手洗いなし/床上排水)
DC-1880S(洗落式/防露/手洗い付き/床排水)
DC-1880P(洗落式/防露/手洗い付き床上排水)
カスカディーナDL
DC-2580SL(サイホン式/防露/手洗いなし/床排水)
DC-2880SL(サイホン式/防露/手洗い付き/床排水)

カスカディーナGシリーズは、グッドデザイン賞を受賞。
それまでのカスカディーナとは大きく趣を変えたデザインで、ぐっと近代的になる。温水洗浄便座は問題なく設置できる。
カスカディーナDシリーズは、従来と同様なデザイン。
タンクが若干角張った造詣となり、温水洗浄便座の設置に問題がなくなる。
そのため、厳密に言えば、inaマークであっても昭和59年6月以降の製品は、温水洗浄便座は問題なく設置可能である。


昭和62(1987)年:品番変更とラインアップ追加。
カスカディーナGS
BC-3580S(サイホン式/防露/手洗いなし/床排水)
BC-3580P(サイホン式/防露/手洗いなし/床上排水)
BC-3880S(サイホン式/防露/手洗い付き/床排水)
BC-3880P(サイホン式/防露/手洗い付き/床上排水)
カスカディーナGL
BC-4580S(サイホンゼット式/防露/手洗いなし/床排水)
BC-4880S(サイホンゼット式/防露/手洗い付き/床排水)
カスカディーナDF
BC-1880S(洗落式/防露/手洗い付き/床排水)
BC-1880P(洗落式/防露/手洗い付き床上排水)
カスカディーナDL
BC-2580SL(サイホン式/防露/手洗いなし/床排水)
BC-2880SL(サイホン式/防露/手洗い付き/床排水)
防露便器の品番の頭文字が「D」から「B」となる。仕様は変更されていない模様。
また、カスカディーナGSに床上排水タイプが追加される。

昭和63(1988)年:品番変更。
カスカディーナDF
BC-1580S(洗落式/防露/手洗いなし/床排水)
BC-1580P(洗落式/防露/手洗いなし/床上排水)
遅れて変更される。

平成3(1991)年10月:カスカディーナDL廃止。

平成8(1996)年10月:カスカディーナDS廃止。

平成11(1999)年6月:カスカディーナGシリーズ廃止。カスカディーナシリーズの終焉。

94: ニュートラム:06/05/11 21:07 ID:kWzPZLJ2
いくつか考えて見ました
C14系列 ノーサイホンじゅうよん君

95: トイレの名無しさん:06/10/19 09:45 ID:Y8MMHue.
カスカディーナの解説ありがとうございました
INAXのHPより詳しくて、仕事上助かりました

96: yblw gkojucb:07/02/28 03:28 ID:gNZ7s7JI
tydhek wztobmv datg uefx tgipchzs jxahwlr teyin

97: jtugbmrzh zmkqwjfu:07/02/28 03:33 ID:76hB2ERY
hmoue styq ekogx cqtxjmv vfzr dijfsu reyhqzu

98: トイレの名無しさん:07/05/27 21:27 ID:cBulgniU
上げ

99: トイレの名無しさん:07/06/08 05:41 ID:7x.3L79w
うんこ出しに行ったけど出なかった。次は一時間後に出しに行くです。

100: トイレの名無しさん:07/06/16 14:21 ID:4sb/9whU
上げ

101: トイレオタク:08/05/22 20:09 ID:6k
ブラックホールボットンのサイトで紹介しましたように僕は11歳です僕の通っている新宮小学校では一部のトイレを除いて小便器「朝顔形」と和式便器はINAX製ですがあの恐怖のinoマークがありました大きくマークを表示することが難しくてやれないので多少読みにくいかもしれませんごめんなさいちなみに洋式はTOTO製です長い文章ですみません

102: トイレの名無しさん:08/06/12 00:30 ID:Fs
>>101
「ino」ではなく「ina」。
更に言えばINAXの旧社名は「伊奈製陶」なので、「ino」となることはまずありえない。

103: トイレオタク:08/06/25 19:52 ID:MU
友達からこんなことを聞きました僕のまち「兵庫県たつの市」にきの山「漢字は不明です」という山があってそこは非常に険しいそうですが山頂にはすっとん便所が、しかも全穴式でしかも便器は大正じだいのオール木製とのことですトイレファンじゃない人から単に聞いただけなので間違いの可能性もありますが・・・場所はよくわかりません

104: トイレの名無しさん:08/06/25 20:53 ID:Sk
>>96-103
スレ違い

105: トイレの名無しさん:08/08/02 11:02 ID:yM
>93: バブル生まれさん
>防露便器の品番の頭文字が「D」から「B」となる。仕様は変更されていない模様。
便器品番の頭文字DとBに違いはあるのです。DC は防露仕様がタンクのみに施されており、BCは便器+タンクともが防露仕様になっています。品番あたまがCだけのものは、防露仕様はタンク・便器のどちらにもありません。

106: トイレの名無しさん:09/01/15 11:03 ID:Ss
平成8(1996)年10月:カスカディーナDS廃止のところに誤りがあります。正しくは、「平成8(1996)年10月:カスカディーナDS廃止」ではなく、「平成8(1996)年6月:カスカディーナDF廃止」でございます。

107: トイレの名無しさん:09/02/10 08:00 ID:HY
[画像]
残水小穴、残水口ともいう。
TOTOのC1、C75、C750、C755U等やINAX(ina)C-452、C-752等の床下給水和式便器の場合
給水口が便器の通水部(リムの下部)より低い場所にある為に通水部に水が残留しないように
金隠し部に小穴を設けて残水をチョロチョロ排出する穴の事。

この残水穴が無いと冬場になると便器通水部に残った水が凍結し、便器が破損する原因となる。

また洋式の洗い落とし便器においても同じく給水口が通水部より低い便器にも残水穴がある。



108: トイレの名無しさん:09/02/10 08:05 ID:HY
[画像]
残水穴  ざんすいあな

残水小穴、残水口ともいう。
TOTOのC1、C75、C750、C755U等やINAX(ina)C-452、C-752等の床下給水和式便器の場合
給水口が便器の通水部(リムの下部)より低い場所にある為に通水部に水が残留しないように
金隠し部に小穴を設けて残水をチョロチョロ排出する穴の事。

この残水穴が無いと冬場になると便器通水部に残った水が凍結し、便器が破損する原因となる。

また洋式の洗い落とし便器においても同じく給水口が通水部より低い便器にも残水穴がある。



109: トイレの名無しさん:09/02/11 17:57 ID:R2
[画像]
calmic(カルミック)サニタイザー    かるみっく さにたいざー

calmic(カルミック)社のサニタイザーという商品
よく見かけるのはMARK-7という 便器の洗浄管から枝分かれしているあの銀色の灰皿みたいな箱だ

サニタイザーの中には洗浄剤と静菌剤がゼリー状になった薬剤が入っており
便器の洗浄水が一旦カルミックのサニタイザーに入り水に溶解された薬剤が
洗浄最後の水と共に便器へ溶出され便器表面からトラップまで綺麗にし
更にトラップで次の水が入ってくるまで静菌作用でバクテリアの繁殖を防止し
便器〜の配管の尿石付着防止と配管の詰りを防止
さらにサニタイザーのスリットからの芳香剤で排便の嫌な臭いも防止する。

多くは男性用の小便器に取り付けられているのを見かけるが大便器にも設置されている事もよくある。

商品にはMARK-7の他に自動洗浄機能の付いたオートサニタイザーや大便器用自動洗浄のWCオートサニタイザー、やビルトイン方式のもある。





110: トイレの名無しさん:09/02/20 17:33 ID:1s
[画像]
バキュムブレーカ  (ばきゅーむぶれーか)

フラッシュバルブの吐水部に取り付けられる器具

バキュームブレーカーのしくみ

給水の配管の中に何らかのことで空気が入ったり抜けたりするそうなのですが、
この抜けた空気のことを専門用語で「負圧」といいます。
この負圧が給水管の中に発生しすると周りのいろいろなものを吸引する力が加わり
、その中にトイレの排水管に流れるべき汚水も吸引され極めて非衛生的な現象がおきることは工学的に証明されています。
そこでフラッシュバルブを使用するトイレには、この負圧を殺す装置として発明されたものがバキュームブレーカーというものです。
原理は簡単で、配管の中に負圧が発生すると、直ちに外部から空気を吸い込むのです(これを大気圧式バキュームブレーカといいます)。
このようにして汚水が給水管に逆流する危険を防止する役目をもっています。


111: トイレの名無しさん:09/02/20 17:48 ID:1s
[画像]
ピストンバルブ (ぴすとんばるぶ)

フラッシュバルブの中に入っている、心臓部の部品
FVを操作するとリリーフバルブが開きピストンバルブの上の圧力室部の水が抜け
給水圧力でピストンバルブが上昇し吐水が始まり、同時にピストンバルブの
ストレーナ(フィルター)から小穴を経て圧力室に水が入り、やがて圧力室の水圧が
高くなると徐々にピストンバルブが下降しはじめて自動的に水が止まる。

ピストンバルブの形状は普通型、節水型、低圧用、と形状が違う。


112: トイレの名無しさん:09/02/21 12:28 ID:JE
[画像]
TOTO C1 【とうとうしいいち】
TOTO(旧社名は東洋陶器)が戦前から生産され1996年(その後も特殊品扱いとして2002年)まで生産されていた和式便器
社内では並型和式便器とも言われた。
便器ヲタが一番萌える便器と云える。
現在の一般の便器とは違いトラップが無い。
この為に別にトラップを設ける必要があり、組み合わせにより排水トラップの種類により○穴●穴になったりする。
現在はこの便器を使う物件は減ってきたが古い家屋やビル、商業施設にあることがある。


113: トイレの名無しさん:09/02/25 19:32 ID:GQ
↑無断転載乙

114: トイレの名無しさん:09/03/17 20:47 ID:tY
>>39
このスーパーカセット便器の陶器本体はTOTO製で木村技研向けOEMのC128特 という便器で
TOTOのC128によく似ている。
違いはリムの形状が木村向けはステンレスカバーが被る部分が切り欠いた形状になっている。

115: 臭突:09/07/20 07:29 ID:II
臭突保守

116: 素人 動画 ランキング:09/10/17 02:49 ID:n2
http://aquaproject.org/?g=2&a=22 <a href=http://aquaproject.org/?g=2&a=22>素人 動画 ランキング</a>

117: かばとっと:10/07/22 03:06 ID:cA
年賀状の配達は無事すんだかどうかわかりますでしょうか。

118: トイレの名無しさん:10/07/22 07:21 ID:/2
[画像]
スパッド 【すぱっど】

便器に取付ける給水管との接続金具。

取付け方は
スパッド本体部は便器挿入部分はスカート状に広くなっており
ここを便器給水口に挿入した後
そこへスカートパッキンを便器給水口に挿入し
外パッキンで便器を挟み込み締め付け固定させ取付け完了となる。


TOTO製品に関しては大概の物はメッキ処理されているが数年前までは床下給水和風便器用は
添付写真のようにメッキ処理無しだった。
(床下に埋め込み見えないのでメッキ処理をしてなかったが現行品は全てメッキ処理されている)

119: トイレの名無しさん:10/07/23 03:06 ID:/c
[画像]
TOTO C75 【とうとうC75】

東洋陶器時代の1952年からから製造された戦後を代表する、かつて何処でも見れた床下給水和風便器

これまでの分離トラップ式のC1とは違いトラップ付きとなりバリエーションとしては
ノーマルのC75、フランジ式のC75F、両用式のC75A、両用フランジ式のC75AFに
更に特殊品で刑務用で金隠しの無いC75K、刑務所用両用C75AQW、C750Cの前身掃除口付きC75T4、刑務所用掃除口付きC75T5、ノーマルタイプ下回りアスファルト二重巻きC75T3等多岐にわたるが特殊品は全て短命。

このC75は両用フランジ式のC75AFが1978年に姿を消しノーマルのC75とフランジ式のC75Fが1992年に消えたがそれぞれC75Q、C75FQとして1999年2月まで生産可能だった。
両用式のC75Aは1996年に消えたが代替品が無いためC75AQとして2003年迄一般リリース、そして補修特殊品扱いで2009年迄生産可能であったが惜しくも2009年6月で型廃棄となりC75系の入手は不可能となってしまった。

120: トイレの名無しさん:10/07/28 10:08 ID:eY
[画像]
TOTO C375V 【とうとうC375V】

昭和30年代初頭から生産された床上給水和風便器

一時はC75系と共にTOTO(当時 東洋陶器→東陶機器)の代表製品だった。

初めて作られた床上給水便器で当初は特許を取っおり。
C75を床上給水にしたような形状が特徴
ノーマルのC375V、フランジ型のC375VF、両用式のC375AV、両用フランジ型のC375AVFがあった。
かなり多く生産された為昭和40年代〜50年代に建築されたビルやデパートにC375V、C375VFが、
一般住宅でC375AVが今でも比較的多く見られる。
後継ぎ品のC750V系が発売後も併売されていたが何れも1992年に廃番になり
補修品としてそれぞれC375VQ、C375VFQ、C375AVQ、C375AVFQとして細々と生産は続けられたが1999年2月19日型廃棄となり生産は不可能となった。



121: トイレの名無しさん:10/08/12 20:19 ID:QA
[画像]
連結管 【れんけつかん】

床下給水連結管ともいう。
床下給水和風便器の給水管とスパッドを連結する管の事。

材質は真鍮または銅製で埋め込みされる部位の為にメッキはおらず。
用途に合わせて直管とベンド管(L管)がある。
(写真のスパッドに連結されている銅管の部分)



122: トイレの名無しさん:10/08/13 10:59 ID:VQ
[画像]
トラップ 【とらっぷ】

便器等や排水管部にある水溜り部

トラップは、排水経路の途中を水で常に遮断しておく構造を持つ
(これを封水(ふうすい)または水封(すいふう)と呼ぶ)。
経路を水で塞ぐことによりそこから先の空気や硫化水素等のガスを遮断する。
また衛生害虫等の排水管から屋内への侵入を防止する。

現在の標準的な便器は作りつけトラップ であるが
寒冷地用の便器は作りつけトラップ であると凍結するのでトラップが無く
トラップを別途地中の不凍結帯に鉛管を加工して設ける必要がある。
初期の頃の水洗便器にはトラップが無く別途陶製トラップを組み合わせるか
鉛管を加工してトラップを設ける必要があった。

123: トイレの名無しさん:10/08/15 09:30 ID:qk
[画像]
便器洗浄機 【べんきせんじょうき】

ダスキンからリースされている
尿石防止と便器の汚れを防止する薬剤を便器洗浄の水に混ぜる装置。

カルミックのサニタイザーと同じような役割がある。

FV組み込み型、FVオート洗浄組み込み型、タンク外付け用
タンクビルトイン型等様々な種類がある。

添付の写真は大便器FV組み込みタイプでFV本体とハンドル部の間にある部分が洗浄機でここに薬剤が入っており
FVを操作すると水が洗浄機に入り薬剤が溶解され洗浄最後に薬液が便器に溶出される。

124: トイレの名無しさん:10/08/27 07:00 ID:9M
[画像]
サニタイザーMK7 【さにたいざー まーくせぶん】

日本カルミックからリースされているサニタイザー(便器薬剤洗浄機)の主力商品

大概は男性小便器に取り付けられている事が多いが添付写真のように大便器にも設置されている事もよくある。

カルミックのHPより
http://www.calmic.co.jp/services-and-sloutions/washrooms/sanitizers/mk7-sanitizer/index.html
この1台で6つの多機能システムを持っています。洗浄、防臭、衛生、詰まり防止、芳香効果、節水節電効果を発揮します。 この独特のメカニズムは、水洗時にパイプの詰まり防止やバクテリア繁殖の抑制、洗浄と防臭を効果的に行います。

特殊な静菌・洗浄剤が、便器表面からトラップ、排水管の中をきれいにします。 これによりバクテリアの繁殖や日常定期清掃では除去しきれないスケールの付着を防止します。 また、フレグランスが優しく心地よい香りでウォッシュルーム全体の空気を清潔でフレッシュに保ちます。


125: トイレの名無しさん:10/08/27 09:11 ID:TY
[画像]
防塵キャップ【ぼうじんきゃっぷ】

防塵蓋とも言う。

新品の水洗便器の給水口に取り付けられている塵やゴミが便器給水口に入り込むのを防止する為に付いている蓋。

国内水洗便器各メーカー和式、洋式、小便器全ての便器に付いている。

もちろん施工時には外して捨てられるが各メーカー共にロゴが刻印されている。

写真は趣味で保管中のTOTO C755U(N記号で発注ハッチング部アスファルト塗布無し品)


126: トイレの名無しさん:10/09/20 14:56 ID:EQ
[画像]
ロットナンバー 【ろっとなんばー】

便器に刻印されている製造番号で
何年何月に何処の拠点で製造されたかを表示されている。
写真の便器はアスファルト塗布無しで特注したTOTO C755U で2008年3月に滋賀工場製造品ですが
刻印の33 4Z:2407の表示の意味は企業秘なので想像におまかせします。

127: トイレの名無しさん:10/09/21 08:52 ID:DQ
ロットナンバー追記

TOTO C755Uホワイトのトラップ底面部分にも捺印の数字が
39071228 の表示が

128: トイレの名無しさん:10/09/21 09:14 ID:DQ
[画像]
注意喚起ステッカー【ちゅういかんきすてっかー】

各製品に破損防止や誤った施工を防止する為に貼り付けられるシール

写真は和風便器に貼り付けられているステッカーで
埋めもどし部分にアスファルト塗布励行を促している。
和風一般地平置き用は標準でリム部にアスファルト塗布されているが
和風両用便器は塗布されておらずモルタルで施工する時は発注時アスファルト塗布(無料)指示が必要

また全面埋めもどし施工する場合はモルタルと接する部分全面をアスファルト塗布(この場合実費)か必要
当方のC755Uは趣味での保存と施工予定もなく見栄えを良くする為にアスファルト塗布無しで発注


129: トイレの名無しさん:11/01/08 21:25 ID:.A
120の補足説明
東洋陶器(現TOTO)には、嘗てC375Vが出現する前はC375Hなる和式便器が存在していたらしい。
(画像参照)

130: トイレの名無しさん:11/01/08 21:27 ID:.A
[画像]
129です。
これがその画像…

131: トイレの名無しさん:11/01/08 21:28 ID:.A
[画像]


132: トイレの名無しさん:11/01/08 22:25 ID:F.
http://www1.harenet.ne.jp/~m-toyota/kiken/chat/chat1.htm

これ何ていうの?

133: トイレの名無しさん:11/01/09 10:26 ID:7k
>>132
感動する話だな↑

134: トイレの名無しさん:11/01/24 16:55 ID:fU
[画像]
銅管【どうかん】

銅管は、耐食性が良く、温水や水に対して腐食や錆の発生はほとんどない。
またコンクリートや土壌に対する耐食性も良い。
銅管は、軟質と硬質があり、状況に合う使い分けが必要である。
床下給水和風便器の埋め込み部の洗浄管、連結管に多用されている。

写真はTOTO C75に接続されているリモコンフラッシュバルブ隠ぺい部内部


135: トイレの名無しさん:11/01/24 17:37 ID:fU
[画像]
ボールタップ 【ぼーるたっぷ】

フロート(浮球)の上下によって、自動的に弁を開閉する構造になっており
水洗便所のロータンクなど、受水タンクに給水する給水用具。

136: トイレの名無しさん:11/01/24 19:11 ID:fU
[画像]
洗出し便器 【あらいだしべんき】

便鉢に一時汚物をためておいて、洗浄の際に水勢によってトラップ側に運び
排水路に流しだす方式の便器。
ほとんどの和式水洗便器がこのタイプ。

137: トイレの名無しさん:11/01/26 07:37 ID:v.
なんで和式のほとんどが洗い出しなの?

138: トイレの名無しさん:11/01/26 22:01 ID:Qw
>>137
構造が簡単で安価だからじゃないの?

139: トイレの名無しさん:11/01/28 22:01 ID:eY
[画像]
>>137
ブローアウト和式はフラッシュバルブ給水に限られるから
一般家庭や水圧が低い場所では設置不可能。

一方で今や廃番になったサイホンゼット和式は給水の流量が多く
水を大量に消費してしまう。

このことで洗い出し式が占めていると思われ。




続きを読む
掲示板に戻る 全部 <<前100 次100>> 最新50
名前: E-mail(省略可):
sageID表示
添付File: